活動趣旨

そして…”セルクル”から”ララクル”へ。

ララクルの”ラ”は、始まりの”ラ”。

 

 〜ララクルから何かが始まる〜

 

現在のセルクルジャパンは、およそ20年に渡り多くの皆様に支えられてきました。

 

セルクルジャパンでの活動を基にさらなる進化を遂げるため、私達は「ララクルジャパン」へと生まれ変わります。

 

ララクルジャパンに於ける「童」わらべ即ち子供たちの教育は、芸術を通して平和を作る為の柱となる取り組みです。

 

またチャリティー活動による資「金」集めも重要な使命の一つです。

 

その大事な要素となる「童」と「金」を組み合わせて出来る「鐘」は音であり、まさしくララクルジャパンの中心にある「音楽」と重なり合います。

 

”未来を担う子供達の為にしあわせの鐘を鳴らすと世界中から人が集まり慈善のお金が集まり奇跡が起きる”

 

その手助けをするのが、新生ララクルジャパンなのです。

 

 

主な活動内容

音楽教室

バスティンメソード使用。

個人レッスン、グループレッスン、コンクール活用。

少年少女みなみ

合唱、ダンス、ミュージカル、練習日は毎週金曜日。

 

九州国際フェスティバル

「芸術活動」「教育活動」「平和活動」を理念とする、国際感覚を持った誰もが参加できるEVENT。ジャンル・国・年齢・性別を問わず九州から日本の元気を発信!


久保山菜摘 のチャリティー活動

小学6年から始めたチャリティコンサートも2019年には15周年を迎え、久保山菜摘ピアノソロリサイタルを開催致します。

なっちゃんの大冒険

ピアニスト久保山菜摘を育てた母千可子と平和活動を展開する娘・菜摘との親子共著。

たんぽぽプロジェクト

南米ペルー・アンデスにいる子供達の為に支援活動を行う為のプロジェクトです。現在、たんぽぽプロジェクトは全国展開をしています。